次期B4生のみなさん,早期仮配属を検討中のB3のみなさん,ES1のサイトへようこそ!!

  このページではES1の研究室の様子を紹介します。
  Q&Aも用意していますのでES1について少しでも知ってもらえればと思います。

◆ オープンラボ

   2013/10/3(木),4(金) 17〜19時 早期仮配属研究室紹介@2E-406, 2E-407
   研究室の雰囲気や研究内容を知ってもらうためにも,ぜひ見に来てください。

◆ 研究テーマ

   2013年度の研究テーマは以下のようになっています。

   A 映像グループ
     A1. 画像認識技術に関する研究
     A2. 映像の理解と自動編集に関する研究
     A3. 画像品質の改善と評価に関する研究
   B システム・CADグループ −ディジタル集積回路設計・CAD関連技術
     B1. 低消費電力・高性能LSI設計に関する研究
     B2. GPUを用いた画像処理の高速化に関する研究
     B3. 論理診断手法のLSI設計変更コスト削減と故障診断・修復への応用
   C ULPG −アナログ/ディジタル集積回路設計・極低電力回路設計技術
     C1. 自然エネルギー利用に向けた集積回路技術に関する研究
     C2. 超低電力アナログ集積回路の高性能化に関する研究
     C3. 超低電圧動作SRAMの要素回路技術に関する研究

   指導教員については,A:黒木先生,B:沼先生,C:廣瀬先生となります.

◆ 研究環境

   ES1ではメンバー1人1人に机とデスクトップPCが用意され,自由に研究しています。
   また,左の写真のようにデュアルディスプレイを用いて研究する人や,
   右の写真のように40インチのディスプレイを用いて高画質に関する研究を行う人もいます。


◆ 研究風景

   映像グループでは液晶ディスプレイやプラズマディスプレイなどの薄型ディスプレイの画質改善や,
   ディジタル放送の情報量や機能を用いて視聴者を支援するシステムを日々研究しています。
   また,画像処理による物体検出技術を用いた自動車安全運転システムの開発なども行なっています.


   LSIグループではVDECから提供されるCADツールを利用して,高速かつ低消費電力なLSIの設計や
   ユビキタス環境社会に向け,回路システムを数nWオーダー以下の低電力で構築した,極低消費電力
   スマートセンサLSIの研究を行っています。
   また,LSI設計を支援する技術「論理診断を用いた論理再合成」に関する研究を行っています。

◆ 学会発表

   国際学会・国内学会のどちらにおいても発表しています。


   2011年度は,国際学会において14件,国内学会において20件の発表を行いました。
   詳細はこちらを御覧ください。

◆ 研究外活動

   ES1では年に数回,飲み会を開催しています。
   ES1 OBの方や,退官された先生,社会人ドクターの方々などにも参加していただける場合がありますので,
   貴重なお話を伺うことができます。


   更に皆でBBQをしたりスポーツをしたり,研究以外の活動も充実しています。
   先輩の学会発表に同行させてもらえれば,他大学の方と交流できたり,ついでに各地の観光もできます(笑)


   研究室のメンバーでボーリングやカラオケに遊びに行ったり,
   とある日曜日に,ハーフマラソンに挑戦したり,六甲山に登ったりもします。
   もちろん,自由参加なのでやりたい人が参加しています。