2018年度 対外発表論文一覧

雑誌論文

  1. 加藤 裕,大谷真也,黒木修隆,廣瀬哲也,沼 昌宏,“水平・垂直畳み込みニューラルネットワークを用いた超解像”, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),vol. 138,no. 7,2018.(採録決定)



国際会議

  1. Y. Nakazawa, T. Hirose, T. Ozaki, Y. Tsuji, S. Kanzaki, H. Asano, N. Kuroki, and M. Numa, “Analytical study of multi-stage switched capacitor voltage boost converter for ultra-Low voltage energy harvesting,” Proceedings of the 2018 IEEE International Symposium on Circuit and Systems (ISCAS 2018), pp. 1-5, Florenxe, Italy, May 27-30, 2018.

  2. K. Matsumoto, T. Hirose, H. Asano, Y. Tsuji, Y. Nakazawa, N. Kuroki, and M. Numa, "An ultra-low power active diode using a hysteresis common gate comparator for low-voltage and low-power energy harvesting systems ," Proceedings of the 2018 IEEE International Conference on Very Large Scale Integration (VLSI-SoC), pp. 1-5, Verona, Italy, Oct. 8-10, 2018.

  3. Shuto Kanzaki, Tetsuya Hirose, Hiroki Asano, Yuichiro Nakazawa, Nobutaka Kuroki,Masahiro Numa "Switched-capacitor voltage buck converter with step-down-ratio and clock-frequency controllers for ultra-low-power IoT devices" IEEE International Conference on Electronics Circuits and Systems, Dec. 9-12, 2018, Bordeaux, France, pp. 209-212.



口頭発表

  1. 山手 浩樹, 廣瀬哲也, 浅野大樹,中澤勇一郎 神崎 脩斗,黒木修隆, 沼 昌宏, "低電圧・微弱環境エネルギー利用に向けたパワーマネジメントシステム", LSIとシステ ムのワークショップ2017, PS-40, 2018年5月15日.

  2. 神崎脩斗,廣瀬哲也,尾崎年洋,浅野大樹,中澤勇一朗,黒木修隆,沼 昌弘,”最大効率点追従制御を用いたスイッチトキャパシタ型降圧コンバータの高効率化”,第31回 回路とシステムワークショップ,pp.68-73,北九州,2018年5月17日.

  3. 松本 香,廣瀬哲也,浅野大樹,辻 佑斗,中澤勇一郎,黒木修隆,沼 昌宏,"アクティブダイオードに向けたヒステリシスコンパレータの設計,"第31回 回路とシステムワークショップ,pp.74−79,2018年5月.

  4. LEE YOUNG GYUN, 廣瀬哲也, 浅野大樹, 神崎 脩斗,黒木修隆, 沼 昌宏,"過電流制御技術を用いた自己バイアス型シリーズレギュレータ,"第31回 回路とシステムワークショップ, pp.80-85,北九州,2018年5月17日.

  5. 大村祥吾, 竹崎彩乃, 廣瀬哲也,黒木修隆,沼 昌宏,"誤り追跡入力の追加生成に基づく論理診断処理の効率化",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),C-019,2018年9月.

  6. 古川 巧, 望月香那, 黒田幸作,廣瀬哲也,黒木修隆,沼 昌宏,"CNNハードウェアにおけるDRAMアクセス量削減手法",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),C-020,2018年9月.

  7. 鈴木洸陽,澤井剛史,廣瀬哲也,黒木修隆,沼 昌宏,"4CH出力CNNを用いた超解像処理のハードウェア化",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),C-021,2018年9月.

  8. 明石淳平, 澤井剛史,廣瀬哲也,黒木修隆,沼 昌宏,"論理再合成における遅延時間抑制に有効なRECONスペアセルの概略配置手法",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),C-022,2018年9月.

  9. 浦添和哉,黒木修隆,廣瀬哲也,沼 昌宏,"セグメンテーションを組み合わせたDCGANによる画像の自動生成",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),H-023,2018年9月.



特許



受賞

  1. 神崎脩斗,廣瀬哲也,尾崎年洋,浅野大樹,中澤勇一朗,黒木修隆,沼 昌弘,”最大効率点追従制御を用いたスイッチトキャパシタ型降圧コンバータの高効率化”,第31回 回路とシステムワークショップ,pp.68-73,北九州,奨励賞,2018年5月17日.

  2. 鈴木洸陽,"4CH出力CNNを用いた超解像処理のハードウェア化",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),FIT奨励賞,2018年9月21日.

  3. 浦添和哉,"セグメンテーションを組み合わせたDCGANによる画像の自動生成",第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018),FIT奨励賞,2018年9月21日.