システム・CAD (SCD) グループは,上流設計から下流設計までを対象とする研究を行っています。
本研究室では,VDEC(VLSI Design and Education Center) を通じて,
LSI 設計のために必要な非常に高価なツールが利用可能です。
これにより,チップ作成の手前(レイアウト設計)までの設計を研究室にて確実に行えます。
さらに実際にチップを試作するチャンスも存分にあります!!

・ システム回路班
 システム回路班では,LSIの低消費電力・高性能化に向けた演算器の
回路設計技術に加えて,映像グループとの連携を図りつつ,
システムLSIやGPUを利用した高速画像処理システムに関する研究に取り組んでいます。

・ 診断応用班
 論理回路の設計誤りを自動修正する独自の論理診断技術とその応用について,
設計・製造過程で発生する設計変更(ECO:Engineering Change Order)による
設計期間とコストの増加を抑える論理再合成への適用を中心に研究を行っています。